今日の精進(20191230)

競技プログラミング 精進
なんだかあまりできなかった。。。 XOR Circle 完全解説AC。というか解説通りに実装したら通ったよというだけなのでもう少し考える。 問題文 すぬけ君はN枚の帽子を持っています。i枚目の帽子には整数 aiが書かれ...

ABC149参加記

Atcoder Biginner Contest 149 unratedなの悲しいね… A: Strings やるだけ # coding: utf-8 S, T = map(str, input().split(...

今日の精進(20191229)

競技プログラミング 精進
昨日AGCが辛かったのではじめてCodeforcesのコンテストに参加した。英語も読めないし問題も解けないしで3完で終了Hackされたので2完でした。採点の仕組みが違うようで、Atcoderと違ってなかなかレートが反映されない。早く結...

今日の精進(20191228)

競技プログラミング 精進
バイトがあったのでほとんど進まなかった。研究もやらなければ… Box and Ball ボールが通った箱と箱の中にあるボールの数をシミュレートして、ボールが通ったかつ中にボールがあるような箱の数を数えて出力 # codi...

今日の精進(20191227)

競技プログラミング 精進
2日目。続いていくと良いな… GCD on Blackboard 昨日のいもす法からGCDが気になっていたのでやった。両端からGCDして作った2つの配列をGCDして最大を取る。 # coding: utf-8 fr...

今日の精進(20191226)

競技プログラミング 精進
はじめに なるべく精進した結果を残すことにした。がんばります。 今日はCafeCoderのTeabreak 003からやった A. Hop Step Jump! 1,2,4,5,6,8,...と続く数列に入力Nが含まれ...

ABC113-C問題をPythonでとく

競技プログラミング Python
ABC113-C問題 問題はこれ考える手順としては、 入力される県ごとに誕生年を昇順ソート その順番を記憶し、入力された順番で県の番号(6桁) + 誕生年(6桁)を出力 という感じでやっていく。詰まったのは...

Juliaをubutnu18.04に入れてJupyterで動かしてみる。

Julia 科学計算界隈で最近流行っているらしい言語。場合によってはCくらい早いらしいという話。C書けないんですが。とりあえず高速かつjupyterで書けるらしいとのことなので入れるだけ入れてみた。OSはUbuntu18.04。 ...

線形回帰直線の求め方2~重回帰編~

はじめに 前回の記事では入力される変数と出力する変数がそれぞれ1つずつの単回帰を説明しました。今回は入力がn個あるときに求める重回帰直線を求めてみようと思ういます。とは言っても話はそこまで複雑になることはないと思います(行列の掛け算...

線形回帰直線の求め方

はじめに 機械学習のできることとして、回帰と分類に大別できます。まあそのあたりは他の記事様に頼っていただくとして、今回は機械学習の手始めに基本的な手法である線形回帰を紹介します。 回帰直線の決定法 線形回帰でも変数がひとつだけの...